back_bu"
forschool_title
・芸術鑑賞<小学生向け
あなたをずっとあいしてる
あなたをずっとあいしてる

大ヒットアニメ映画『おまえうまそうだな』から5年。大人も泣けるあの恐竜絵本がまた映画に。

宮西達也のベストセラー絵本「ティラノサウルス」シリーズの人気作「あいしてくれてありがとう」「であえてほんとうによかった」を基にしたアニメ。両親を亡くしたティラノサウルスの子供が、さまざまな出来事やほかの恐竜との出会いを通して成長していく。総監督を務めるのは、『はなかっぱ』シリーズなどの野中和実。かわいらしい恐竜たちの姿やハートウォーミングな物語もさることながら、主人公の母の声を担当した渡辺満里奈の妙演も注目。

監督:チェ・ギョンソク
総監督:野中和実
原作絵本:宮西達也 
主な声の出演:渡辺満里奈 速水けんたろう
2015年公開/日本/日本語/1時間23分

くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ
くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ

ベルギー生まれの絵本作家ガブリエル・バンサンの代表作「くまのアーネストおじさん」シリーズ待望の映画化。

ずんぐりと太ったくまのアーネストおじさん。音楽家の彼は、ある日おなかをすかせてゴミ箱をあさっていました。そこで見つけたのはかわいいねずみの女の子セレスティーヌ。彼女はアーネストにお菓子屋さんの倉庫にもぐりこむ道を教えてあげます。ふたりの間にはふしぎで、あたたかく、恋人のような親子のような友情が芽生え、おたがいが大事な存在になっていきます。やがてふたりの出会いがきっかけで、くまの世界とねずみの世界が大騒ぎに…。

監督:バンジャマン・レネール、ステファン・オビエ&ヴァンサン・パタール
主な声の出演:玉野井直樹
2012年公開/フランス/フランス語(日本語吹替版あり)/1時間20分

やなせたかしシアター
「ハルのふえ/アンパンマンがうまれた日」
「ハルのふえ/アンパンマンがうまれた日」

はなれていても、ずっといっしょ。

「アンパンマン」シリーズの原作者、やなせたかしの名作絵本「ハルのふえ」が、待望のアニメーション映画となりました。タヌキのハルは宙返りと草笛が上手な森の人気者。ある日、森で人間の赤ちゃんを拾います。ハルは人間のおかあさんに化けて赤ちゃんをパルと名付けて育てます。赤ちゃんはすくすくと大きくなり、ハルにならって草笛を吹く姿を、通りがかりの著名な音楽家に才能を見出され、音楽の勉強をするために都会へ出かけることになります。ハルは別れの寂しさをこらえ、バルの幸せを祈って見送ります。そしてパルがいつ、傷ついて戻ってきてもいいように自分は人間のままで暮らす決意をします。やがて、あることをきっかけにハルは姿を消してしまいます。フルートの名演奏家となったパルがハルを探して森へ戻ってきたとき、思いもよらない奇跡が起きます・・・。短編「アンパンマンが生まれた日」が同時上映作品として添えられています。

原作:やなせたかし 主な声の出演:戸田惠子(パル)/野沢雅子(ハル)
2012年公開/日本/48分 (短編は10分)

かいけつゾロリ だ・だ・だ・だいぼうけん!
かいけつゾロリ

恋に!宝に!空中戦・・・!
ワックワクドッキドキの
大アドベンチャーが今はじまる!

1987年の刊行以来、子どもたちの圧倒的な支持を集めてきた原ゆたかの人気児童書籍が、テレビアニメ化に続いてついに長編映画化。“いたずらの王者“を目指すキツネのゾロリと仲間たちが、謎のトレジャーハンター“ゾロンド・ロン“が見つけたお宝をお先に入手するべく奔走します。お供の双子イノシシや旅の先々で出会う仲間との心温まるシーンも見どころ。今、ゾロリ史上最大&最高の大冒険がはじまります!

原作:原ゆたか 主な声の出演:山寺宏一/愛河里花子/くまいもとこ
2012年公開/日本/82分

大恐竜時代 タルボサウルスVSティラノサウルス
大恐竜時代

恐竜王はどいつだ!?

舞台は8千万年前の白亜紀。森の王様タルボサウルス家族の末っ子に生まれたパッチ。母親や兄弟と平和に暮らすパッチだったが、初めての狩りで帝王の座を狙う、赤いティラノサウルス=レックスの卑劣な策略によって、家族を失ってしまいます。テリジノサウルス、ヘナミクヌスなど多くの凶暴な恐竜が存在する世界。この弱肉強食の時代に、幼いパッチはたった一人で生きていくはめに・・・。なんとか、生き残り成長したパッチはメスのプルヌと出会い穏やかな生活を共にします。しかし、あのレックスが再びパッチの前に立ちはだかります。また、同じくして、地球規模で異変が起こり始めます。火山が一斉に噴火し始め、地殻変動が起こったのです。いま、生き残りをかけた恐竜たちの大バトルが幕を開けます。果たしてパッチはレックスと自然災害から家族を守り抜き、楽園に到着することができるのでしょうか?  これまで恐竜は主に北米地域で生息していたと伝えられてきたが、アジアにも多くの恐竜が生息していたという事実に注目した本作。今まで一度も明かされなかった世界中の白亜紀の恐竜時代をリアルに再現。『ライフ-いのちをつなぐ物語』、『アース』といったネイチャードキュメンタリー映画を凌ぐ、全く新しい恐竜ドキュメンタリー映画です。

監督:ハン・サンホ
日本語吹替えナレーション:小松史法/松元恵
2012年公開/韓国/90分

宇宙ショーへようこそ
宇宙ショーへようこそ

修学旅行は、宇宙でした。

美しい自然に囲まれた小さな村、村川村。小学校の生徒はわずか5人。毎年恒例の、子供たちだけで行う夏合宿の初日、夏紀たちは裏山で傷ついた犬を見つけます。手当をしてやると・・・。
「ありがとう、おかげで助かりました。」「!」何と、彼、ポチ・リックマンは犬ではなく、遥か2100万光年先にある惑星プラネット・ワンからやってきた宇宙人だったのです。礼をしたいというポチの案内で、夏紀たちは月に行くことに。宇宙一の人気テレビ番組「宇宙ショー」を見るなど、月での観光を満喫します。しかし、ポチの口からは意外な一言が。「事情が変わった・・・地球へ帰れなくなった。」「ええーっ!?」夏合宿が終わるまであと一週間。怪しい宇宙人にも狙われる中、夏紀たちは無事地球へ帰れるのでしょうか? 小学生5人と1匹の、宇宙を巡る大冒険が今始まります!

監督:舛成孝
主な声優:黒沢ともよ 生月歩花 吉永拓斗
2010年公開/日本/136分

おまえうまそうだな
おまえうまそうだな

最初は、食べるつもりだったのに・・・

全国の幼児から小学生、そして保護者の方々にも大反響を呼び、累計150万部を突破した人気絵本作家・宮西達也の絵本<ティラノサウルスシリーズ>待望の映画化となった本作は、肉食恐竜と草食恐竜を通して親子の絆、思いやりの心、大きな夢に挑戦する勇気といったメッセージを、優しく描いた、せつなくも心温まる感動作です。

監督:藤森雅也
声の出演:原田知世・加藤清史郎・別所哲也
2010年公開/89分/日本


rogo