back_bu"
forschool_title
・平和学習<邦画
飛べ!ダコタ
もういちど

太平洋戦争の終結から5ヶ月、新潟県、佐渡島のある村に英国軍機が不時着。
実話を基に描かれた、戦争と国境を越えて生まれた友情、感動の物語。

1946年に新潟県の佐渡島で起きた、イギリス人軍用機ダコタの不時着をベースにしたドラマ。 村人たちは驚き戸惑いながらも、乗組員11名を迎え入れ、機体の引き上げ、修理整備の手伝いをするようになる。老若男女、村人総出で手作りの空港建設に奮闘する。国も言葉も文化も超えて、40日間に及ぶ心の交流は、その絆をのせて、再びダコタを空へ飛び立たせた。

監督:油谷誠至
主な出演者:比嘉愛未 窪田正孝 柄本明
2013年公開/1時間49分/日本/日本語

僕たちは世界を変えることができない
p1-3

だから、みんなで笑顔をつくった。

大生が一念発起し、カンボジアに学校を建設しようと奔走する姿を描く青春ストーリー。現役大学生・葉田甲太の体験記を映画化しました。主人公を熱演するのは、本作が映画初主演の向井理。カンボジアの非情な現実を目の当たりにした若者たちが、学校建設ボランティアを通して自分自身と社会を見つめ直す姿が共感を呼びます。

監督:深作 健太
主な出演:向井 理、松坂 桃李、柄本 佑、窪田 正孝、阿部 寛
2011年公開/128分/日本

ラストゲーム 最後の早慶戦
p1-39

1943年10月16日
それは、永遠に語り継がれる特別な試合

1943年、学徒出陣を前に、「野球は敵国アメリカのスポーツだ」とされ、廃止された六大学野球部の中、早稲田大学の野球部顧問・飛田穂洲と、慶応大学の小泉信三学長が、「出陣前の部員達に、最後の思い出を作ってやりたい」と意気投合し、数々の困難を乗り越えて「最後の早慶戦」を実現させた実話を、名匠・神山征二郎監督が映画化した感動作です。

監督:神山征二郎
主な出演:渡辺大・柄本明・石坂浩二・富司純子・藤田まこと
2008年公開/96分/日本

放射線を浴びたX年後
p1-45

あの日、日本列島は「死の灰」で覆われていた!

2012年に日本テレビ系「NNNドキュメント'12」で放送されたドキュメンタリーに、新しい映像を追加した劇場版。アメリカが1954年に行ったマーシャル諸島ビキニ環礁での水爆実験によって被曝した、第五福竜丸をはじめとする日本の漁船とその船員たちや、人々の関心と歴史から消えてしまった第五福竜丸以外の被曝事例を追跡しながら、その裏に隠された日米両政府の機密などを浮かび上がらせていきます。

監督:伊東 英朗
2012年公開/83分/日本


rogo