back_bu"
forschool_title
・しみじみ感動(1)
ONODA  一万夜を越えて
ONODA  一万夜を越えて

忘れない。

太平洋戦争終結後も任務解除の命令を受けられず、フィリピン・ルバング島で孤独な日々を過ごし、約30年後の1974年に51歳で日本に帰還した小野田寛郎旧陸軍少尉の物語を、フランスの新鋭アルチュール・アラリ監督が映画化。終戦間近の1944年、陸軍中野学校二俣分校で秘密戦の特殊訓練を受けていた小野田寛郎は、劣勢のフィリピン・ルバング島で援軍部隊が戻るまでゲリラ戦を指揮するよう命じられる。出発前、教官からは「君たちには、死ぬ権利はない」と言い渡され、玉砕の許されない小野田たちは、何が起きても必ず生き延びなくてはならなかった。ルバング島の過酷なジャングルの中で食糧も不足し、仲間たちは飢えや病気で次々と倒れていく。それでも小野田は、いつか必ず救援がくると信じて仲間を鼓舞し続けるが……。

監督:アルチュール・アラリ
出演:遠藤雄弥、津田寛治、イッセー尾形 他
2021年全国ロードショー/フランス・ドイツ・ベルギー・イタリア・日本/174分

37 Seconds
37 Seconds

私の「時間」が刻みはじめる。

出生時に37秒間呼吸ができなかったために、手足が自由に動かない身体になってしまった女性の自己発見と成長を描き、第69回ベルリン国際映画祭パノラマ部門で観客賞とCICAEアートシネマ賞を受賞した人間ドラマ。脳性麻痺の貴田夢馬(ユマ)は、異常なほどに過保護な母親のもとで車椅子生活を送りながら、漫画家のゴーストライターとして空想の世界を描き続けていた。自立するためアダルト漫画の執筆を望むユマだったが、リアルな性体験がないと良い漫画は描けないと言われてしまう。ユマの新しい友人で障がい者専門の娼婦である舞は、ユマに外の世界を見せる。しかし、それを知ったユマの母親が激怒してしまい……。ロサンゼルスを拠点に活動するHIKARI監督の長編デビュー作。

監督:HIKARI
出演:佳山明 神野三鈴 大東駿介 他
2020年全国ロードショー/日本・アメリカ/115分

大コメ騒動
大コメ騒動

もう我慢できん!!

大正時代に富山で発生した「米騒動」で活躍した女性たちの姿を、『超高速!参勤交代』の本木克英監督が痛快に描く作品。1918年(大正7年)8月、富山の海岸に暮らすおかか(女房)たちは、毎日上がる米の価格に頭を悩ませていた。家族に米を食べさせたくても高くて買えない現状に、おかかたちは、米を安く売ってくれと米屋に嘆願するが聞き入れてもらえず、米の価格高騰はとどまることを知らなかった。そんな中、ある事故をきっかけに、我慢の限界を超えたおかかたちがついに行動に出る! 主人公・松浦いと役を井上真央、姑役を夏木マリ、夫・利夫役を三浦貴大が演じるほか、室井滋、立川志の輔、西村まさ彦、柴田理恵、左時枝ら富山県出身俳優たちが集結した。

監督:本木克英
出演:井上真央、夏木マリ、三浦貴大、室井滋 他
2021年全国ロードショー/日本/106分

やすらぎの森
やすらぎの森

雨のように鳥が降り
やがて、悲しい雨は愛に変わる

カナダ・ケベック州の深い森で静かに暮らす年老いた世捨て人たちの姿を描いた人間ドラマ。人里離れた深い森にある湖のほとり。その場所にたたずむ小屋で、それぞれの理由で社会に背を向けて世捨て人となった年老いた3人の男性が愛犬たちと一緒に静かな暮らしを営んでいた。そんな彼らの前に、思いがけない来訪者が現れる。ジェルトルードという80歳の女性は、少女時代の不当な措置により精神科療養所に入れられ、60年以上も外界と隔絶した生活を強いられていた。世捨て人たちに受け入れられたジェルトルードはマリー・デネージュという新たな名前で第二の人生を踏み出す。日に日に活力を取り戻した彼女と彼らの穏やかな生活。しかし、そんな森の日常を揺るがす緊急事態が巻き起こり、彼らは重大な決断を迫られるようになる。

監督:ルイーズ・アルシャンボー
出演:アンドレ・ラシャペル ジルベール・シコット レミー・ジラール 他
2021年全国ロードショー/カナダ/126分

パーフェクト・ノーマル・ファミリー
パーフェクト・ノーマル・ファミリー

突然告げられた 両親の離婚。
そして、パパは女性になった。

1990年代のデンマークを舞台に、父親が性別適合手術を受けることになった家族の物語を、10代の多感な娘の視点から描いたヒューマンドラマ。本作が初長編となるマルー・ライマン監督が、11歳の時に父親が女性になったという実体験を基に手がけた。デンマークの郊外で暮らす11歳の少女エマは、幸せな家庭で充実した毎日を過ごしていた。そんなある日、両親が離婚することになり、彼女の日常は一変。しかも離婚の理由は、父親トマスが女性として生きていきたいからだという。ホルモン治療を始めたトマスは日ごとに女性らしくなっていくが、エマは父親が性別適合手術を受けるという現実を受け入れられず、寂しさといら立ちを募らせていく。

監督:マルー・ライマン
出演:カヤ・トフト・ローホルト ミケル・ボー・フルスゴー リーモア・ランテ 他 
2021年全国ロードショー/デンマーク/97分

わたしはダフネ
わたしはダフネ

あなたとなら、信じられる。
世界はやさしさに満ちている、と。

母親を亡くしたダウン症の女性が残された父と2人で旅をし、悲しみを乗り越えて互いに理解を深めていく姿を描いたヒューマンドラマ。明朗快活なダウン症の女性ダフネは、スーパーで働きながら両親と平穏に暮らしていた。しかし、母マリアが亡くなったことで生活が一変。年老いた父ルイジは自分が死んだら娘がひとり残されてしまうという不安にかられ、ふさぎ込んでしまう。そんな父にダフネは、一緒に母の故郷の村を訪ねてみようと提案。その旅は、母であり妻であった愛する人の死を乗り越え、父と娘が互いを理解しあうための、かけがえのない時間になっていく。

監督:フェデリコ・ボンディ
出演:カロリーナ・ラスパンティ アントニオ・ピオバネリ ステファニア・カッシーニ 他
2021年全国ロードショー/イタリア/94分

ヒキタさん! ご懐妊ですよ
ヒキタさん! ご懐妊ですよ

妻の一言で、すべてが変わった。

「凶気の桜」「遠くて浅い海」などの作家ヒキタクニオが自身の体験をもとにつづった同名エッセイを映画化。49歳の作家ヒキタクニオは、年下の妻サチと2人で仲良く暮らしている。子どもは作らず2人だけで生きていこうと考えていたが、サチの言葉をきっかけに妊活を始めることに。しかし、二人の期待に反してなかなか実を結ばない。心配になってクリニックで検査を受けてみると、クニオに不妊の原因があることがわかる。2人はショックを受けながらも現実を受け止め、夫婦で力を合わせて全力で妊活に取り組んでいく。

監督:細川徹
出演:松重豊、北川景子、濱田岳、伊東四朗 他
2019年全国ロードショー/日本/102分

映画 めんたいぴりり
映画 めんたいぴりり

うまーか明太子ば作って、人ば幸せにしたか!

辛子明太子を日本で初めて製造販売した「ふくや」の創業者・川原俊夫をモデルに、2013年に放送された同名テレビドラマの劇場版。昭和30年代、戦後最大の引揚港であった福岡は戦争の傷跡を残したまま復興を遂げようとしていた。焼け跡となっていた福岡・中洲で食料品店「ふくのや」を開業した海野俊之は、妻の千代子と共に小さな店を切り盛りしていた。そんな俊之は、生まれ育った韓国・釜山でよく食べていた総菜・明卵漬から着想を得た明太子作りに乗り出す。

監督:江口カン
出演:博多華丸、富田靖子、でんでん 他
2019年全国ロードショー/日本/115分

長いお別れ
長いお別れ

だいじょうぶ。記憶は消えても、愛は消えない。

直木賞作家・中島京子の実体験に基づく小説を『湯を沸かすほどの熱い愛』などの中野量太監督がメガホンをとり、これまでオリジナル脚本作品を手がけてきた中野監督にとっては、初の原作映画化となった。父・昇平の70歳の誕生日で久しぶりに集まった娘たちは、厳格な父が認知症になったことを知る。日に日に記憶を失い、父でも夫でもなくなっていく昇平の様子に戸惑いながらも、そんな昇平と向き合うことで、各々が自分自身を見つめなおしていく。

監督:中野量太
出演:蒼井優、竹内結子、松原智恵子、山崎努 他
2019年全国ロードショー/日本/127分

北の果ての小さな村で
北の果ての小さな村

人は分かり合いたいと願った時、
もう分かり合えているのかもしれないね。

北極圏に位置する島国グリーンランドを舞台に、デンマーク人教師が村の人びととの交流の中で、青年の成長する姿を描いたフランス映画。グリーンランドにある人口わずか80人のチニツキラーク村に、デンマークから新人教師のアンダースがやって来る。ところが、アンダースは言語や習慣の違いで授業を進められず、村では考え方の違いによって孤立し、過酷な自然に苦しめられる。ある日、狩猟で学校を休んだ生徒の家を訪ねたアンダースは、生徒の祖父母から、さまざまなを教えられることとなる。

監督:サミュエル・コラルデ
出演:アンダース・ヴィーデゴー、アサー・ボアセン 他
2019年全国ロードショー/フランス/94分

母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。
母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。

それくらい、愛してる。

WEBマガジン「くらげバンチ」で連載された原作者の宮川サトシの実体験をつづったエッセイ漫画を、『さよなら渓谷』『日日是好日』の大森立嗣監督、安田顕主演で実写映画化。学生時代、白血病で闘病していたサトシは母のやさしい言葉に救われてきた。2年前、そんな母ががんの告知を受けたことから、今度はサトシが母にやさしい言葉をかける番になり、懸命に回復を願い、百度参りや国産野菜のジュース作りを行うも、母との永遠の別れが訪れる。あれから1年。落胆していたが、同様に落ち込んでいた父や兄と、ようやく新たな人生へ再スタートをきった頃、サトシのもとに突然、母からのプレゼントが届く。

監督:大森立嗣
出演:安田顕、松下奈緒、村上淳、石橋蓮司、倍賞美津子 他
2019年全国ロードショー/日本/108分

柴公園
柴公園

柴こそ、我が人生。

柴犬を連れた3人の中年男たちが繰り広げる会話劇を描いたテレビドラマ「柴公園」劇場版。彼らは毎日の犬の散歩で顔を合わせるが、互いの名前も知らず、「あたるパパ」「じっちゃんパパ」「さちこパパ」と、それぞれの愛犬の名前にパパとつけて呼び合い、素性を深く詮索しない適度な距離感でつながり、日々他愛のない話をしていた。そんなある日、唯一独身のあたるパパに恋の予感が到来し、じっちゃんパパとさちこパパの二人は応援するが……。

監督:綾部真弥
出演:渋川清彦、大西信満、ドロンズ石本 他
2019年全国ロードショー/日本/99分

ばあばは、だいじょうぶ
ばあばは、だいじょうぶ

毎日生まれ変わったつもりで生きていけば……。

認知症になってしまった大好きな祖母の姿を、小学生の男の子の視点から描き、ベストセラーとなった楠章子の絵本「ばあばは、だいじょうぶ」を映画化。両親とばあば(祖母)と4人で暮らす、気弱な小学生の翼は、どんなときでも励ましてくれるばあばが大好きだった。しかし、ばあばが最近、何度も同じ質問を繰り返したり、得意だった編み物もできなくなったりした様子に、徐々に違和感を覚える。さらには、急に怒り出したり、大切にしていた庭の植物を枯らしてしまったり、優しかったばあばがなんだか怖くなり、近づけなくなってしまう翼。そんなある日、ばあばが靴も履かずに家を出て行ってしまう……。

監督:ジャッキー・ウー
出演:冨士眞奈美、寺田心、平泉成 他
2019年全国ロードショー/日本/98分

教誨師
教誨師

死刑囚6人との対話が始まる。

2018年2月に急逝した俳優・大杉漣の最後の主演作にして初プロデュース作で、6人の死刑囚と対話する教誨師の男を主人公に描いた人間ドラマ。死刑囚専門の教誨師である牧師・佐伯は、受刑者の道徳心の育成や心の救済につとめるが、死刑囚たちと向き合う苦悩を抱えていた。そんな葛藤を通し、佐伯もまた自らの忘れたい過去と向き合うことになる。「ランニング・オン・エンプティ」の佐向大が監督・脚本を手がけた。

監督:佐向大
出演:大杉漣、光石研、烏丸せつこ、古舘寛治 他
2018年全国ロードショー/日本/114分







家へ帰ろう
家へ帰ろう

待っていたのは70年越しの奇跡でした。

ホロコーストを生き抜いたユダヤ人の老人が、70年の時を経て約束を果たすためにアルゼンチンから故郷ポーランドへ旅する姿を描いたロードムービー。ブエノスアイレスに暮らす88歳の仕立て屋アブラムは、高齢者用施設に入れようとする息子たちから逃れ、故郷であるポーランドを目指して旅に出る。その旅は、第2次世界大戦時、ユダヤ人である自分をナチスの手から救ってくれた親友に、自分が仕立てた最後のスーツを渡すという目的があった。

監督:パブロ・ソラルス
出演:ミゲル・アンヘル・ソラ、アンヘラ・モリーナ 他
2018年全国ロードショー/スペイン・アルゼンチン/93分

体操しようよ
体操しようよ

定年お父さんへ、娘からまさかの”親離れ”宣言!?

定年を迎えたシングルファーザー佐野道太郎は、妻が先立ち18年、娘と二人三脚で家庭を営んできたつもりだったが、定年退職後、娘から突然、家事全般を任されてしまう。さらには娘に結婚を考えている恋人がいることを知り、ショックを受ける。ある日、ひょんなことから地元のラジオ体操に通うことになった彼は、体操会の会長や子どもたち、ご近所さん等、さまざまな世代や地域の人々と関わりを通し、人生を見つめなおしていく。

監督:菊地健雄
出演:草刈正雄、木村文乃、きたろう 他
2018年全国ロードショー/日本/109分

母さんがどんなに僕を嫌いでも
母さんがどんなに僕を嫌いでも

20年以上、母の愛を諦めなかった息子の実話

小説家・漫画家の歌川たいじによる同名コミックエッセイを太賀、吉田羊の共演で映画化。タイジは幼い頃から大好きな母に愛されることなく育てられた。情緒不安定な母からの愛の欠乏や家庭環境に耐えかね、17歳で家を飛び出す。1人で生きることを選択したタイジだったが、幼少期から見守ってくれた工場の婆ちゃんとの再会や、大人になって出会った友人たちの存在に励まされ、母ときちんと向き合っていく。

監督:御法川修
出演:太賀、吉田羊、森崎ウィン、木野花 他
2018年全国ロードショー/日本/104分


rogo