back_bu"
forschool_title
・しみじみ感動(3)
マイ・バック・ページ
p2-31

俺たちは、“何を”信じるのか?

1969年。新聞社で週刊誌編集記者として働く沢田(妻夫木聡)。彼は激動する“今”と葛藤しながら、日々活動家たちを追いかけていた。それから2年、取材を続ける沢田は、先輩記者・中平とともに梅山(松山ケンイチ)と名乗る男からの接触を受ける…。
「銃を奪取し武器を揃えて、我々は4月に行動を起こす。」
沢田はその男に疑念を抱きながらも、不思議な親近感を覚え、魅かれていく。
そして、事件は起きた。
「駐屯地で自衛官殺害」のニュースが沢田のもとに届くのだった―。
監督は『リンダ リンダ リンダ』の大ヒットが記憶に新しい山下敦弘。文芸・映画評論、翻訳、エッセイなど広く活躍する川本三郎の、自らがジャーナリスト時代に経験した日々を綴ったノンフィクションを原作とする、衝撃と感動のドラマ

監督:山下敦弘
主な出演者:妻夫木聡 松山ケンイチ 忽那汐里 三浦友和
2011年全国ロードショー作品/141分

その街のこども
p2-10

それでも、行かなだめなんです。

子供の頃に阪神・淡路大震災を体験し、今は東京で暮らす勇治(森山末來)と美夏(佐藤江梨子)。彼らは「追悼のつどい」が行われる前日に神戸で偶然知り合い、震災15年目の朝を迎えるまでの時間を共に過ごすことになる。震災が残した心の傷に向き合うため、今年こそ「追悼のつどい」に参加すると心に決めていた美夏に対し、出張の途中に“なんとなく”神戸に降り立っただけだと言い張る勇治。全く異なる震災体験をしたふたりの間には、大きな溝が広がっているように見えた。しかし、“ある場所”に差し掛かったとき、美夏は勇治が長年抱え込んできた過去を垣間見ることになる。復興を遂げた真夜中の神戸の街を背に、これまで語ることのできなかったふたりの想いが、不器用に溢れ出そうとしていた―。

監督:井上剛
主な出演者:森山末來 佐藤江梨子
2011年全国ロードショー作品/日本/83分

ハーモニー 心をつなぐ歌
p2-11

―もう一度 会いたい―、
私たちが歌にのせた、たったひとつの願い。

本作は、韓国で300万人が号泣した、実話から生まれた女子刑務所合唱団の物語です。
18カ月間だけ、刑務所の中で子供と暮らすことが許されている母親ジョンへ。
家族に見捨てられた死刑囚ムノク。哀しい事件によって未来を閉ざされた娘ユミ。
誰もが心の傷を抱える女子刑務所で、在監者たちによる合唱団が結成された。
歌を通じて明日への希望を見出した彼女たちは猛特訓によって合唱を成功させるが、その時ジョンへには最愛の子供との別れが待っていた…。
会いたい人に会えない哀しみと音楽を通して生まれた友情はやがて美しいハーモニーとなり、クリスマスの舞台で思いもかけない奇跡を呼び起こす——。
限られた時間、限られた人生の中で「歌の力」によって心の絆を取り戻す女性たちの姿に胸が熱くなり、涙が幾度も頬を伝う、感動のドラマです。

監督:カン・テギュ
主な出演者:キム・ユンジン ナ・ムニ カン・イェウォン
2011年全国ロードショー作品/韓国/115分

クレアモントホテル
p2-12

日だまりの場所をだれもが求めている。

英国ロンドンの街角に、あわただしい時代からとり残されたようなホテルがある。ホテルの名はクレアモント。
長期滞在型のここには、人生の終着点に近づいた人たちが、引き寄せられるようにやってくる。パルフリー夫人もそのひとりだった。ホテルの住人たちの関心は、だれが訪問してくるかということ。しかし、夫人のところには、娘も、孫も訪ねてくることはない。ある日、小説家志望の青年と出会った。夫人は彼に、孫のふりをしてもらうことに…。
孤独ながらもユーモアとウィットを忘れないホテルの住人たちの中で、夫人は青年をとおして亡き夫との思い出を紡ぎ、青年は夫人から人生の奥深さを知ります。ふたりの運命的な出会いと別れ、彼らをとり巻く人々の愛すべきエピソード、それらの喜びや哀しみは、日だまりのように観る者の心をやさしく満たしてゆきます。

監督:ダン・アイアランド
主な出演者:ジョーン・プロウライト ルパート・フレンド ゾーイ・タッパー
2010年全国ロードショー作品/アメリカ・イギリス/108分

デザート・フラワー
p2-13

砂漠で生まれた裸足の少女が
世界的トップモデルへ―
世界が共鳴する劇的トゥルーストーリー

アフリカの貧しい家庭で生まれ育ったワリス・ディリー。
13歳のときに家を飛び出し、ロンドンで孤独な路上生活を送っていた彼女は、あるとき一流ファッションカメラマンにスカウトされ、ショーモデルへと劇的な転身を遂げる。
やがて名実ともに世界的トップモデルとなったワリスだったが、華やかな外見とはうらはらにその胸中にはさらなる衝撃の過去が秘められていた・・・・。

「VOGUE」など多くの一流ファッション誌の表紙を飾り、数々のコレクションで活躍した世界的トップモデル、ワリス・ディリーのベストセラー自伝本「砂漠の女ディリー」(1999/草思社)をワリス本人の監修のもとで映画化した作品。
製作は『名もなきアフリカの地で』でアカデミー賞外国語映画賞を受賞したピーター・ヘルマン。ワリスを演じるのは、本作が初主演作となる現役スーパーモデルのリヤ・ケベデ。
そのほかベテラン俳優のティモシー・スポールら豪華キャスト陣が脇を固めています。ソマリア、ロンドン、NYと世界中をめぐり、数々の困難を乗り越えながらトップへと駆け上がっていくワリスの姿はまさに――“今を生きるシンデレラ”。
信じられないほどの衝撃と感動に満ちたトゥルー・ストーリー!

監督:シェリー・ホーマン
主な出演:リヤ・ケベデ/サリー・ホーキンス/ティモシー・スポール
2010年全国ロードショー作品/ドイツ・オーストリア・フランス/127分

冬の小鳥
p2-14

祈るように待ちつづけた。

1975年、韓国ソウル郊外。よそ行きの服を着せられて、9歳の少女ジニが旅行のつもりで父に連れられてきた所は、児童養護施設だった。父親は必ず迎えに来ると強く信じるジニは、頑なに周囲と馴染もうとせず、反発や抵抗を繰り返すが…。
『冬の小鳥』は、突然予想もしなかった状況に投げ込まれた少女の、孤独な魂の旅を描いている。
大好きな父に捨てられた少女は、たった一人で絶望、怒り、孤独と向き合い、やがて運命を受け入れ、新たな人生を歩む決意をする。
実際に韓国から養子としてフランスに渡ったウニー・ルコント監督の実体験から生まれた本作。バタークリームのケーキ、おかっぱ頭にアップリケのついたセーター、1975年の生活描写は、昭和の風景にも似て懐かしい。「ほとんどの部分は創作だが、9歳だったときの心のままに書いた」と監督が語る通り、ジニをとおしてスクリーンに焼き付ける感情は、嘘偽りのないものだ。だからこそ映画は強烈な説得力をもって、観る者を深く感動させる。

監督:ウニー・ルコント
主な出演者:キム・セロン パク・ドヨン コ・アソン
2010年全国ロードショー作品/韓国/92分

ゲゲゲの女房
p2-15

お見合いから5日後の結婚。夫婦になる

本作の原作である小説が発行部数40万部を突破し、NHK朝の連続テレビ小説が高視聴率を記録したことも記憶に新しい「ゲゲゲの女房」が、今度は素敵な映画となって誕生しました。漫画家水木しげるがまだ無名時代からずっと苦楽を共にしてきた妻・布枝が、お見合いから5日後、ぎこちなく始まった結婚生活を経て、やがて本当の”夫婦“になるまでの歩みを丁寧に紡ぎ上げたのが本作『ゲゲゲの女房』です。貧しくとも、時代に抗らうことなく、ただひたすら漫画を描き続けた水木しげる、そしてそばにいた妻・布枝。昭和の懐かしい風景と共に紡がれていく2人の姿は、観る者の心を柔らかく包み込んでくれます。

監督:鈴木卓爾
主な出演者:吹石一恵・宮藤官九郎・坂井真紀・南果歩
2010年ロードショー作品/日本/119分

春との旅crown
p2-16

生きる道、きっとある。

北海の寂れた海辺でささやかな二人暮らしをしていた老漁師・忠男と孫娘・春は、春が東京へ務め先探しに出ることをきっかけに、忠男の老いの身の世話を頼むべく、北海道から東北、宮城へと、疎遠となった姉兄弟を訪ねる旅に出る。しかし、行く先々それぞれ家庭の事情があり、皆、忠男の世話どころではなかった。その様子を見た春は、長く離別していた父親に急に会いたくなり、忠男と共に父の住む北海道・静内へ向かうのだが・・・。
「約150本の出演作中、5本の指に入る脚本」と絶賛した主演の仲代達矢をはじめ、豪華名優が競演し、今を生きるすべての人へ贈る人生賛歌を美しく奏でています。

監督:小林政広
主な出演者:仲代達矢 徳永えり 大滝秀治 田中裕子 柄本明
2010年全国ロードショー作品/日本/134分

花のあと
p2-17

最初の愛 最後の恋

江戸時代。東北の小藩、海坂に暮らす組頭の一人娘・以登は今、自らの意思で剣を手に取り、戦いの場に向かおうとしていた。卑怯な罠に落ちた下級武士の仇討ちを果たすために。それも、たった一度、竹刀を交えた男のために…。
本作は、『たそがれ清兵衛』『武士の一分』など、数々の時代劇作品の原作者としても注目される藤沢周平が、郷里の庄内(地方)の海坂藩を題材に創作した作品集「海坂藩大全」より、『山桜』に続く、映画化第二弾です。

監督:中西健二
主な出演者:北川景子 甲本雅裕 宮尾俊太郎 柄本明
2010年全国ロードショー作品/日本/107分

ディア・ドクターcrown
p2-18

その嘘は、罪ですか。

前作『ゆれる』で数々の映画賞を受賞した西川美和監督が、原作・脚本・監督の全てを手掛けた待望の最新作。
「山あいの小さな村で慕われていた医師が、突然謎の失踪を遂げた。
やがて事件は思わぬ方向へ・・・。」
人間の可笑しさ、愚かさ、哀しさ、愛しさに深く寄り添い、観終わった後に何とも温かな気持ちが残るこの独特な人間ドラマを演じるのは、主演の笑福亭鶴瓶と、研修医役の瑛太。他にも余貴美子、香川照之、八千草薫など屈指の演技派たちが集い、小さな村で起きた大事件の顛末が、思いもかけないラストに向かって突き進んでいきます。

監督:西川美和
主な出演:笑福亭鶴瓶/瑛太/香川照之/八千草薫
2009年全国ロードショー作品/日本映画/127分


rogo