back_bu"
forschool_title
・しみじみ感動(3)
もういちど
もういちど

「笑点」の出演でも知られる落語家の林家たい平が、噺家になる夢に破れた男を演じ、お隣の噺家を目指す子どもとの交流を通して前向きに進んでいく物語。

林家たい平企画ではじまったこの時代劇映画。江戸時代末期の深川。あることがきっかけで落語の修業を放り投げ、さまよううちに深川佐賀町の長屋へと流れ着いたたい平。そこで貞吉と知り合った彼は、ひょんなことから落語の稽古を頼まれてしまう。渋々引き受けるたい平だったが、必死に落語を学ぶ貞吉の姿にこの世を去った自分の息子の姿を重ね合わせていく。やがて貞吉親子と接しながら、涙と笑いに満ちた生活や、人とのつながりの大切さをかみ締めるようになる。

監督:板屋宏幸
主な出演者:林家たい平 福崎那由他 富田靖子 ゴリ(ガレッジセール)
2014年公開/1時間45分/日本/日本語

怪しい彼女
怪しい彼女

突然、20歳。

『王になった男』などのシム・ウンギョンと『ハーモニー 心をつなぐ歌』などのベテラン、ナ・ムニが二人一役を熱演する心温まるファンタジー。70歳の老女が突然20歳の自分に若返ってしまったことから巻き起こる珍騒動を、爆笑と感動の涙で盛り上げていく。『トガニ 幼き瞳の告発』などのファン・ドンヒョク監督が、本作ではがらりと趣を変え新境地を開拓。キュートな容貌とは裏腹に、相手構わず罵声を浴びせる怖いもの知らずのヒロインの魅力のとりこになる。

監督:ファン・ドンヒョク
主な出演者:キム・ウンギョン ナ・ムニ ジニョン イ・ジヌク 他
2014年全国ロードショー作品/韓国/125分

六月燈の三姉妹
六月燈の三姉妹

家族合わせてバツ4つ。和菓子屋美人三姉妹、ワケあり奮闘中!

「半落ち」の佐々部清監督が、家業の和菓子店再建を目指して奮闘する一家が繰り広げる人間模様を、実在の店をモデルに描いたハートフルドラマ。鹿児島県のとある寂れた商店街。その一角にある家族経営の和菓子店「とら屋」も、大型ショッピングセンターに客を奪われ赤字が続いていた。そんな店を建て直すべく、離婚した父と母や出戻りの長女、離婚調停中の次女、結婚直前に婚約破棄した三女、さらに東京から次女を追ってきた夫も加わり、六月燈の夜に発売する新作和菓子「かるキャン」で逆転を狙うが……。

監督:佐々部清
主な出演者:吹石一恵/吉田羊/徳永えり/津田寛治 他
2014年全国ロードショー作品/日本/104分

ぼくたちの家族
ぼくたちの家族

この家族なんて、とっくにぶっ壊れてんだ

「舟を編む」が数々の映画賞を受賞し、アカデミー外国語映画賞日本代表作品にも選出された石井裕也監督が、母親の病気をきっかけに、さまざまな問題に直面した家族が、再びひとつになっていく姿を描いた。ごく平凡な一家の母・玲子は物忘れがひどくなり、病院で検査を受けると、末期の脳腫瘍で余命1週間と宣告される。玲子は家族がバラバラになることを恐れながらも認知症のようになり、家族にひた隠しにしてきた本音を吐露。突然訪れた事態に父は取り乱し、社会人の長男は言葉をなくし、大学生の次男は平静を装おうとする。残された男3人はさまざまな問題と向き合いながら、最後の「悪あがき」を決意する。長男の浩介に妻夫木聡、その弟・俊平に池松壮亮。両親を原田美枝子、長塚京三が演じた。原作は早見和真の同名小説。

監督:石井裕也
出演:妻夫木聡/原田美枝子/池松壮亮/長塚京三 他
2014年全国ロードショー作品/日本/117分

シンプル・シモン
グォさんの仮装大賞

磁石と同じ。正反対だから惹かれあうんだ。

アスペルガー症候群の主人公の目に映る世界を描き出し、2011年のアカデミー賞外国語映画賞のスウェーデン代表にも選出された長編作。広汎性発達障害のひとつとして知られるアスペルガー症候群のシモンは、物理とSFが大好きで、気に入らないことがあると自分だけの“ロケット”にこもってしまう。そんなシモンを理解できるのは、兄のサムだけ。しかし、シモンのせいでサムは恋人に振られてしまう。兄の新しい恋人探しを始めたシモンは、偶然出会った天真爛漫なイェニファーに狙いを定め、2人を近づけようとするが……。スウェーデンの名優ステラン・スカルスガルドの息子で、兄アレクサンダーも人気俳優のビル・スカルスガルドが主演を務めた。

監督:アンドレアス・エーマン
出演:ビル・スカルスガルド/マッティン・ヴァルストレム/セシリア・フォッシュ/ソフィー・ハミルトン 他
2014年全国ロードショー作品/スウェーデン/86分

グォさんの仮装大賞
グォさんの仮装大賞

人生最弱の仲間と、人生最高の舞台へ

「こころの湯」「胡同(フートン)のひまわり」のチャン・ヤン監督が、老人ホームで暮らす老人たちが人気仮装番組に出演するためホームを飛び出し、古いバスを手に入れて都会を目指す姿を描いたハートフルコメディ。友人のチョウさんの勧めで老人ホームに入居したグォさんは、家族にも見放され、変わり映えのないホームの日々に生きる気力を失っていく。そんな中、チョウさんが人気テレビ番組「仮装大賞」への出場を提案し、にわかにホームの老人たちは活気づくが、職員や家族たちから反対されてしまい……。

監督:チャン・ヤン
出演:シュイ・ホァンシャン/ウー・ティエンミン/リー・ピン 他
2014年全国ロードショー作品/中国/104分

女たちの都 ~ワッゲンオッゲン~
女たちの都 ~ワッゲンオッゲン~

今でも、女性は太陽だった。

『一枚のハガキ』の大竹しのぶが主演を務め、熊本県天草市でロケを敢行したヒューマン・ドラマ。過疎化、高齢化、少子化、経済悪化などで日本一の衰退都市と化した天草・牛深町を舞台に、男たちに代わって町をよみがえらせようとする女性の奮闘を描く。『王様とボク』の松田美由紀や杉田かおるが、町おこしに立ち上がる人々を快演。メガホンを取るのは、プロデューサーとしても活躍する『サークルゲーム』の祷映。温かな物語もさることながら、これからの地方のあり方を見つめたテーマにも注目。

監督:祷映
出演:大竹しのぶ/松田美由紀/杉田かおる 他
2013年全国ロードショー作品/日本/103分

麦子さんと
麦子さんと

「純喫茶磯辺」「さんかく」「ばしゃ馬さんとビッグマウス」など独特のユーモアセンスにあふれた作品を手がける気鋭・吉田恵輔監督が、堀北真希を主演に迎え、実体験もまじえながら母子の愛情を描いたオリジナル作品。声優になることが夢のアニメオタク女子・麦子は、無責任な兄の憲男と2人暮らし。そんなある日、麦子たちが幼い頃に家を出たまま音信不通だった母親の彩子が突然現れ、同居することに。自分勝手な母が許せず戸惑う麦子だったが、実は病魔に冒されていた彩子は、ほどなくして他界してしまう。麦子は納骨のため母の田舎を訪れるが、若かい頃の彩子とそっくりな麦子は町の人々に歓迎され、それまで知らなかった母の一面を知る。兄の憲男を松田龍平、母の彩子を余貴美子が演じる。挿入歌として松田聖子の代表曲「赤いスイートピー」が初めて映画で使用されている。

監督:吉田恵輔
出演:堀北真希/松田龍平/余貴美子 他
2013年全国ロードショー作品/日本/95分

アルバート氏の人生
アルバート氏の人生

19世紀、アイルランド。
“彼女”が夢を叶えるには、“男性”として生きるしかなかった。

「彼女を見ればわかること」「美しい人」のロドリゴ・ガルシア監督が、自由を得るために男性として生きなければならなかったひとりの女性の姿を描いたドラマ。主演のグレン・クローズは2011年・第24回東京国際映画祭の最優秀女優賞受賞(映画祭上映タイトル「アルバート・ノッブス」)、第84回米アカデミー主演女優賞ノミネート。独身の女性が自立して生きることがまだ許されていなかった19世紀アイルランドのダブリン。人付き合いを避けて静かに暮らす内気な執事アルバートは、貧しく孤独な生活から逃れるため、性別を偽り男性として生きる道を選んだ女性だった。しかし、ある日、ハンサムなペンキ屋のヒューバートと出会ったことから、アルバートは自らを偽り続けて生きることに悩み始める…。

監督:ロドリゴ・ガルシア
主な出演:グレン・クローズ/ミア・ワシコウスカ
2013年全国ロードショー作品/アイルランド/113分

私のオオカミ少年
私のオオカミ少年

私が出会ったのは、
この世でもっとも純粋な少年でした

「トキメキ☆成均館スキャンダル」「優しい男」などで人気のソン・ジュンギ主演で、謎めいた存在のオオカミ少年が、自分に初めて手を差し伸べてくれた少女スニに恋心を抱くファンタジーラブロマンス。病弱で心を閉ざして生きてきた少女スニは、家族とともに引っ越してきた静かな村で、オオカミのような目つきで人の言葉を話さず、野生的で人間離れした行動を見せる少年と出会う。少年は世話好きのスニの母にチョルスと名付けられ、家族の一員として迎えられる。当初は戸惑ったスニもチョルスが気になりはじめ、チョルスも次第に人間らしさを学んでいくが、ある出来事がきっかけでチョルスの本性が露呈し……。ヒロインのスニ役は「過速スキャンダル」で注目されたパク・ボヨン。

監督:チョ・ソンヒ
主な出演:ソン・ジュンギ/パク・ボヨン
2013年全国ロードショー作品/韓国/125分

インポッシブル
インポッシブル

生きる希望は、奪えない。

2004年のスマトラ島沖地震で離れ離れになりながらも再会を信じて生き抜いた家族の実話を、ナオミ・ワッツ、ユアン・マクレガー主演で映画化したドラマ。監督は「永遠のこどもたち」のJ・A・バヨナ。04年末、マリアとヘンリーの夫婦は3人の息子を連れてタイのリゾート地にバカンスにやってくる。家族でひと時の楽しい時間を過ごしていたが、クリスマス翌日の12月26日、大災害が発生。周囲は一転して目を覆うような悲惨な状況へと変わり、マリアやヘンリーらも離れ離れになってしまう。しかし絶望的な状況の中でも一家はそれぞれの無事を信じ、再会するために歩み始める。マリア役のワッツは、第85回アカデミー賞で主演女優賞にノミネートされた。

監督:J・A・バヨナ
主な出演:ナオミ・ワッツ/ユアン・マクレガー
2013年全国ロードショー作品/スペイン/115分

かぞくのくに
かぞくのくに

もう二度と会えないかもしれない・・・

ドキュメンタリー映画『ディア・ピョンヤン』『愛しきソナ』で知られる在日コリアン2世のヤン・ヨンヒ監督が、自らの体験を題材に、国家の分断によって離れ離れになった家族が傷つきながらもたくましく生きていく姿を描いたドラマ。北朝鮮の「帰国事業」により日本と北朝鮮に別れて暮らしていた兄ソンホと妹リエ。病気療養のためソンホが25年ぶりに日本へ戻り、2人は再会を果たす。異なる環境で育った2人がともに暮らすことで露呈する価値観の違いや、それでも変わらない家族の絆を描き出していく。

監督:ヤン・ヨンヒ
主な出演:安藤サクラ/井浦新/ヤン・イクチュン
2012年全国ロードショー作品/日本/100分

塀の中のジュリアス・シーザー
塀の中のジュリアス・シーザー

いま、刑務所はローマ帝国へと変貌する

『父 パードレ・パドローネ』『サン★ロレンツォの夜』などのカンヌ受賞作で知られるイタリアの巨匠タビアーニ兄弟が、2012年・第62回ベルリン国際映画祭で最高賞の金獅子賞を受賞したドラマ。実際の刑務所を舞台に本物の服役囚たちを起用し、シェイクスピアの戯曲「ジュリアス・シーザー」を演じることで起こる囚人たちの変化を描き出していく。ローマ郊外にあるレビッビア刑務所では、囚人たちによる演劇実習が定期的に行われており、ある年、シェイクスピアの「ジュリアス・シーザー」が演目に選ばれる。オーディションでブルータスやシーザー、キャシアスなどの役が次々と決まっていき、本番に向けて刑務所の至るところで稽古が行われる。すると囚人たちは次第に役と同化し、刑務所はローマ帝国の様相を呈していく。

監督:パオロ&ヴィットリオ・タヴィアーニ
主な出演:コジモ・レーガ/サルヴァトーレ・ストリアノ/ジョヴァンニ・アルクーリ
2013年全国ロードショー作品/イタリア/76分

王になった男
王になった男

王になりたい。
操り人形でない、本当の王に。

イ・ビョンホンが初の時代劇で1人2役に挑み、韓国で1000万人を超える観客を動員した大ヒット作。実在した李氏朝鮮の第15代国王・光海の史実とフィクションを交え、理性を失った暴君の影武者になった道化師が、真の王として目覚めていく姿を描く。1616年、朝鮮王朝15代国王・光海は、王位を狙う者からの暗殺を恐れ、次第に暴君と化していく。一方、王と瓜二つの顔立ちで、堕落した国王の風刺劇を演じていた道化師ハソンは、宮廷に連れて行かれ、光海の影武者に仕立てあげられる。王としての振る舞いや宮廷の生活に慣れるに従い、政治のあり方に疑問を抱き始めたハソンは、やがて政治の場で自ら発言を始める―。

監督:チュ・チャンミン
主な出演者:イ・ビョンホン/リュ・スンリョン/ハン・ヒョジュ
2012年/韓国/131分

遺体 明日への十日間crown
遺体 明日への十日間

彼らには、悲しむ時間さえなかった。
これは報道が伝えきれなかった生命の証。

2011年の東日本大震災で被災した岩手県釜石市の遺体安置所を題材としたルポルタージュ「遺体 -震災、津波の果てに-」を基に、メディアが伝え切れない被災地の真実を描き出したヒューマン・ドラマ。葬儀関係の仕事をしていた主人公を中心に、遺体を家族のもとに帰そうと奮闘する遺体安置所の人々の姿を映し出しています。メガホンを取るのは、『踊る大捜査線』シリーズの脚本や『誰も守ってくれない』などで知られる君塚良一。西田敏行が主演を務め、佐藤浩市や佐野史郎など日本を代表する名優たちが共演。東日本大震災の壮絶な様子と共に、遺体安置所の人々を通して日本人の死生観をも映し出しています。

監督・脚本:君塚良一
主な出演:西田敏行、筒井道隆、志田未来、勝地涼、酒井若菜、佐藤浩一、柳葉敏郎
2013年公開/105分/日本


rogo