back_bu"
forschool_title
・青春ドラマ(2)
ホームランが聞こえた夏
p2-8

音のない世界で、青空を見つけた。

中学野球のエース投手と目されながら、試合中に突然聴覚を失ってしまった少年が、失意の中でろう学校高等部に通っていた時、そこへ暴行事件を起こして謹慎処分になった国民的スター投手が野球部のコーチとしてやってくる―『シルミド/SILMIDO』をはじめ、ヒットメーカーとして知られる韓国の巨匠カン・ウソク監督が、実在するソンシム学校高等部の野球部での実話をベースに手掛けた作品です。聴覚障害に加え、野球部の部員役という難しい役どころを演じることになった高校生キャストたちは、撮影の3カ月前から毎日野球の基礎からみっちり特訓を行い、その一方で週に数回の手話レッスンを受けて撮影に臨みました。本作でカン・ウソク監督と4回目のタッグとなったチョン・ジェヨンが演じるのは、プロ野球界の元国民的スター投手。ある瞬間に地位も夢も失い、周囲とも反発しあうが、野球部員たちの思いに触れて初心を思い返し再起していく姿を見事に演じています。ハンディを抱えた少年たちが苦難を乗り越えながら一丸となってひたむきに頑張る姿は、野球ファンに留まらず、幅広く観る者の心をつかむことでしょう。

監督:カン・ウソク
主な出演者:チョン・ジェヨン ユソン チャン・ギボム キム・ヘソン
2011年全国ロードショー作品/韓国/144分

まほろ駅前多田便利軒
p2-9

誰かに必要とされるってことは、
誰かの希望になるってことでしょ

東京郊外のまほろ市で便利屋を営むバツイチ男・多田啓介(瑛太)のもとに、ある年の正月、中学の同級生・行天春彦(松田龍平)が転がり込んでくる。しっかり者と変わり者。水と油の様な二人の便利屋に集まるのは、どこかきな臭いワケありの依頼人たち。なんだかんだと放っておけない性格の二人は、他人の人生に深く入り込んでいくが、絶妙なコンビプレーで痛快に依頼を解決する。
やがて多田と行天はある事件に巻き込まれ、自らが抱える忘れられない過去と向き合うことになる・・・。
第135回直木賞を受賞し、50万部を超える三浦しをんのベストセラー小説を原作に、『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』の大森立嗣監督が描く、まほろファン待望の映画化作品。

監督:大森立嗣
主な出演者:瑛太 松田龍平 片岡礼子 岸部一徳
2011年全国ロードショー作品/日本/123分

マイ・バック・ページ
p2-31

俺たちは、“何を”信じるのか?

1969年。新聞社で週刊誌編集記者として働く沢田(妻夫木聡)。彼は激動する“今”と葛藤しながら、日々活動家たちを追いかけていた。それから2年、取材を続ける沢田は、先輩記者・中平とともに梅山(松山ケンイチ)と名乗る男からの接触を受ける…。
「銃を奪取し武器を揃えて、我々は4月に行動を起こす。」
沢田はその男に疑念を抱きながらも、不思議な親近感を覚え、魅かれていく。
そして、事件は起きた。
「駐屯地で自衛官殺害」のニュースが沢田のもとに届くのだった―。
監督は『リンダ リンダ リンダ』の大ヒットが記憶に新しい山下敦弘。文芸・映画評論、翻訳、エッセイなど広く活躍する川本三郎の、自らがジャーナリスト時代に経験した日々を綴ったノンフィクションを原作とする、衝撃と感動のドラマ

監督:山下敦弘
主な出演者:妻夫木聡 松山ケンイチ 忽那汐里 三浦友和
2011年全国ロードショー作品/日本/141分

その街のこども
p2-10

それでも、行かなだめなんです。

子供の頃に阪神・淡路大震災を体験し、今は東京で暮らす勇治(森山末來)と美夏(佐藤江梨子)。彼らは「追悼のつどい」が行われる前日に神戸で偶然知り合い、震災15年目の朝を迎えるまでの時間を共に過ごすことになる。震災が残した心の傷に向き合うため、今年こそ「追悼のつどい」に参加すると心に決めていた美夏に対し、出張の途中に“なんとなく”神戸に降り立っただけだと言い張る勇治。全く異なる震災体験をしたふたりの間には、大きな溝が広がっているように見えた。しかし、“ある場所”に差し掛かったとき、美夏は勇治が長年抱え込んできた過去を垣間見ることになる。復興を遂げた真夜中の神戸の街を背に、これまで語ることのできなかったふたりの想いが、不器用に溢れ出そうとしていた―。

監督:井上剛
主な出演者:森山末來 佐藤江梨子
2011年全国ロードショー作品/日本/83分

パートナーズcrown
p2-32

あなたも歩いてみて下さい。チエと一緒に。

『クイール』(04年)、『ベルナのしっぽ』(05年)…無償の愛に生きる盲導犬の物語は、いくつもの作品の中で描かれ、多くの人々の心を温かな感動で包みこんできました。そして今、より深い感動へといざなう、もうひとつの盲導犬の愛の物語として誕生した映画が、本作『パートナーズ』です。
夢も希望もなく刹那的に生きてきた19歳の青年が、ひょんなことからチエという盲導犬と出会い、訓練士として共に奮闘し、心の成長を遂げていきます。

監督:下村優
主な出演者:浅利陽介・大塚ちひろ・近藤里沙・夏八木勲
2010年全国ロードショー作品/日本/119分

時をかける少女
p2-33

あなたに会いにいく

1967年の原作小説の発表以来、半世紀近くにわたり多くの人々を魅了してきた「時をかける少女」。原作者・筒井康隆氏自らの「ダイナミックに過去へ時をかけてみれば?」というアイデアと、「原作発表当時の感動を今の世代にも伝えたい!」という製作陣の想いが実を結び、2010年の少女の物語として生まれ変わりました。

監督:谷口正晃
主な出演者:仲里依紗・中尾明慶・安田成美
2010年全国ロードショー作品/日本/122分

海の金魚
p2-34

冒険には黄金以上の価値がある。

鹿児島の錦江湾で毎年行われている「鹿児島カップ火山めぐりヨットレース」、その過酷なレースに参加する高校生たち。夢と希望に満ち、無限の可能性を秘めながら、不安と苦悩に押しつぶされそうな彼らの思春期の姿。それはまるで大海原で自由に泳ぐことを夢見る金魚鉢の中の金魚の様。本作は、そんな彼らの冒険を、鹿児島の大自然を背景に、ダイナミックかつスリリングなヨットレースの面白さと共にさわやかに描いた、興奮と感動の青春チャレンジ・ムービーです。

監督:雑賀俊郎
主な出演者:入来茉里 田中あさみ 吉瀬美智子 嶋政宏
2010年全国ロードショー作品/日本/116分

ラストゲーム 最後の早慶戦crown
p1-39

1943年10月16日
それは、永遠に語り継がれる特別な試合

1943年、学徒出陣を前に、「野球は敵国アメリカのスポーツだ」とされ、廃止された六大学野球部の中、早稲田大学の野球部顧問・飛田穂洲と、慶応大学の小泉信三学長が、「出陣前の部員達に、最後の思い出を作ってやりたい」と意気投合し、数々の困難を乗り越えて「最後の早慶戦」を実現させた実話を、名匠・神山征二郎監督が映画化した感動作。

監督:神山征二郎
主な出演:渡辺大・柄本明・石坂浩二・富司純子・藤田まこと
2008年全国ロードショー作品/日本/96分

おっぱいバレー
p2-35

このストーリーでまさかの実話!?
話題独占の青春小説を感動の映画化!
「そんなに簡単に見れると思ったら大間違いよ!」

原作は、脚本家としても活躍する水野宗徳の実話を基にした青春小説。中学生たちがおっぱい見たさに頑張るだけのストーリーではなく、そんな約束をさせられてしまった新任教師の女性が、仕事や恋に悩みながら、やがて自分の生きる道を見つけていく成長物語でもある、爽やかな青春エンタテインメント作品です。

監督:羽住英一郎
主な出演者:綾瀬はるか 青木崇高 仲村トオル
2009年全国ロードショー作品/日本/102分

旅立ち ー足寄よりー
p1-34

変わらぬ想い。
自分は今、ここで生きています。

松山千春が、23歳の時に自ら書き下ろした自伝「足寄より」をベースに映画化。複雑な家庭事情、貧しくも愛情いっぱいに彼を育てあげた父への想い、音楽への目覚め、そして千春の才能をいち早く見出し、彼を世に送り出すことに人生を賭けたラジオディレクター・竹田健二との出会いと、そんな恩師とのあまりに突然の別れなど、彼の23年間が凝縮したこのドラマは、千春世代のみならず、現代の若者にとっても色あせることない熱いメッセージとして、受け止められることでしょう。

監督:今井和久
主な出演者:大東俊介 萩原聖人 泉谷しげる 伴杏里
2009年全国ロードショー作品/日本/112分

空へ ー救いの翼ー
p2-36

命を救い、生きて戻れ。

幼い頃、母を救った航空救護団に憧れ、女性初の救難ヘリのパイロットとなった川島遥風(はるか)が、過酷な訓練や、感情を捨てなければ出来ぬ人命救助の任務、そして「救えないこと」の辛さを乗り越え、救難ヘリ操縦士としての覚悟と誇りを育んでゆく青春ドラマです。

監督:手塚昌明
主な出演者:高山侑子 渡辺大 井坂俊哉 金子賢
2008年全国ロードショー作品/日本/118分

阿波DANCE
p2-37

日本全国アホぅ一色? 踊らにゃソンソン!

舞台は徳島・鳴門。高校最後の夏。ヒップホップダンスに熱中するヒロインと、阿波踊りを心から愛する男子生徒たちが、反発しあいながらも、やがてひとつに団結し、誰も見たことのない“めっちゃカッコいい”踊り、「阿波DANCE」を作りだす!

監督・長江俊和
出演・勝地涼 榮倉奈々 他
2007年全国ロードショー作品/日本映画/111分

恋するマドリ
p2-38

新しい町、新しい部屋、新しい私。

都会の中では日常的に見られる引越し。「隣の人に一度も会ったことがない」なんて、よくあること。そんな中に暮す男女3人が「引越し」をきっかけに偶然出会い、やがて心を通わせていくことで新たな自分を見つける。爽やかで切ないラブストーリー。

監督・大九明子
出演・新垣結衣 松田龍平 菊池凛子 他
2007年全国ロードショー作品/日本映画/113分

しゃべれども しゃべれども
p1-22

みんな、何とかしたいって思ってる。
今のままじゃ、だめだから。

東京の下町。訳あって「話し方教室」を始めた落語家のもとに集まった口下手な女性、同級生に馴染めない関西弁の少年、毒舌の元野球選手らの人間模様が描かれ、主人公の落語家をTOKIOの国分太一が演じる爽やかな人情ドラマ。

監督:平山秀幸
主な出演者:国分太一 香里奈 伊藤四郎
2007年全国ロードショー作品/日本/109分

フラガールcrown
p2-39

北国を常夏の楽園へ。
40年の時を越え語られる奇跡の実話

国内映画賞を総なめにし、名実共に2006年のナンバー・ワンと称される名作日本映画。 昭和40年。エネルギー革命により閉鎖が迫る炭鉱町。福島県いわき市は、この北国をハワイに変えるという起死回生のプロジェクトを立ち上げた。 常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)のオープンを控え、目玉となるフラダンスショーを完成させるべく、東京からやってきたダンス教師と地元の少女達との葛藤と成長を、優しいハワイアンミュージックにのせて描く、感動の実話。

監督:李相日
主な出演:松雪泰子・豊川悦司・蒼井優・山崎静代
2006年全国ロードショー作品/日本/120分

ルート225
p2-40

お姉ちゃん、ボクたち、
もう元の世界に帰れないかもしれない。

クールな姉とヘナチョコの弟が迷い込んだのは、街も家も学校もほとんど変わらないのに、パパとママだけがいないパラレルワールド。思春期の不安や孤独も、生きることの不条理も、明るく受け入れ生きていく中学生姉弟のファンタジックストーリー。

監督・中村義洋
出演・多部未華子 岩田 力 他
2005年全国ロードショー作品/日本映画/101分

カナリア
p2-41

奪われたから、取り戻す

1995年、地下鉄サリン事件後のサティアンへ強制捜査に入った警官隊が先頭に掲げていた、かごの中のカナリア。あれから10年後、幼い妹と母を取り戻すため、東京へ向かう少年。その孤独な旅を助けた少女。現代日本が生んだ魂の孤児たちが、今を生きていく姿を追いかけていく・・・。

監督・塩田明彦
出演・石田法嗣 谷村美月 他
2004年全国ロードショー作品/日本映画/132分

ごめん
p2-42

男のイタミは、大人のシルシ

子供だって学校だったり友だちツキアイだったりで結構アレコレ忙しい。ましてや初恋でもしようものなら、もうタイヘン! そんな、ほほえましくもちょっと切ない、誰もが経験する思春期の一瞬を切り取った、宝箱のような映画。

監督・冨樫森
出演・久野雅弘 櫻谷由貴花 他
2002年全国ロードショー作品/日本映画/103分


rogo