back_bu"
forschool_title
・親子で楽しむ
映画 きかんしゃトーマス 
探せ!!謎の海賊船と失われた宝物
映画 きかんしゃトーマス 探せ!!謎の海賊船と失われた宝物

さぁ、あたらしいなかまと 大冒険に出発だ!

原作となった「汽車のえほん」誕生から2015年で70周年を迎えたイギリス生まれの児童向け人気アニメシリーズ「きかんしゃトーマス」の劇場版。小型機関車のライアンと働いていたトーマスは、秘密の洞窟で古い海賊船を発見する。その海賊船が引き上げられるのを遠くから見ていたのは、失われた宝物を探す船乗りのジョンだった。トーマスは、ジョンや線路を走る帆船のスキフとともに、宝探しの冒険の旅へ出発する。

監督: デビッド・ストーテン
非劇場上映にあたりましては、劇場公開時と吹替えキャストが異なります。
2016年全国ロードショー作品/日本/63分

※過去の劇場公開のトーマスシリーズ作品につきましても、一部お取扱がございますので、 お問い合わせください。

シンドバッド
シンドバッド

世界はいつでも、僕ら次第-。

「世界名作劇場」シリーズで知られる日本アニメーションの40周年記念作品として製作された劇場版3部作の完結編。アニメーション企画2作品のダイジェストに新作映像を加えて、1本の長編アニメーション映画として完成された。伝説の魔法族の姫サナと出会い、船乗りの少年シンドバッドが、魔法族の姫や仲間らと繰り出した大海原の冒険を描き出す。これまでのシリーズ同様の宮下新平が監督を、『となりのトトロ』などに携ってきた佐藤好春がキャラクターデザインと総作画監督を担当。声優には村中知や鹿賀丈史、薬師丸ひろ子などが参加。シンドバッドの冒険心や好奇心、数々の不思議な体験に胸が躍る。

監督:宮下新平
出演:村中知、田辺桃子、永澤菜教、加賀丈史、薬師丸ひろ子 他
2016年全国ロードショー作品/日本/114分

シンドバッド 魔法のランプと動く島
シンドバッド 魔法のランプと動く島

僕たちは、世界のどこだっていける。

「世界名作劇場」シリーズなどの日本アニメーション、『STAND BY ME ドラえもん』などの白組が「アラビアンナイト」をアニメ化したアドベンチャーの第2弾。魔法族の姫サナと一緒に、魔法のランプを探し求める少年シンドバッドの冒険が展開する。宮下新平監督が前作より続投し、ボイスキャストには村中知、田辺桃子、永澤菜教ら前作のメンバーが結集する。ファンタスティックな世界観や、より絆を固くしていくシンドバッドとサナの姿も見もの。

監督:宮下新平
出演:村中知/田辺桃子/永澤菜教/宮澤正/鹿賀丈史 他
2016年全国ロードショー作品/日本/50分

かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち
かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち

さあ、オレさまと一緒に宇宙で冒険だ!!

1987年の誕生から長年にわたって児童書やテレビアニメとして小学生に愛されてきた人気作を、原作者の原ゆたか協力のもと完全オリジナルストーリーで映画化。宇宙にある謎の星にやって来たゾロリが、星に居座る巨大怪獣を退治すべく仲間と一緒に活躍を繰り広げる。『映画 かいけつゾロリ まもるぜ!きょうりゅうのたまご』など前2作で監督を務めた岩崎知子が続投。主題歌を芸人で俳優のマキタスポーツが担当する。

監督:岩崎知子
原作:原ゆたか
出演:山寺宏一/愛河里花子/くまいもとこ/関智一/茅野愛衣 他
2015年全国ロードショー作品/日本/49分

シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島
シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島

僕たちは、世界のどこにだっていける。

「世界名作劇場」シリーズなどの日本アニメーション、『寄生獣』や『STAND BY ME ドラえもん』などの白組がタッグを組んで名作「アラビアンナイト」をアニメ化。船乗りを夢見る少年シンドバッドが、サルや空駆ける木馬に乗った少女と共に摩訶(まか)不思議な冒険を繰り広げていく。監督にテレビアニメ「HUNTER×HUNTER」「蟲師」などに携ってきた宮下新平、作画監督にテレビアニメ「名犬ラッシー」などの佐藤好春らが結集。

監督:宮下新平
出演:村中知/田辺桃子/永澤菜教/薬師丸ひろ子/鹿賀丈史 他
2015年全国ロードショー作品/日本/50分

くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ
くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ

ずっと ずっと いっしょ

「アンジュール ある犬の物語」などでも知られるベルギーの絵本作家ガブリエル・バンサンの代表作「くまのアーネストおじさん」シリーズを映画化したフランス製長編アニメーション。大きくて無愛想なクマのアーネストおじさんと、小さなネズミのセレスティーヌが織りなす温かな友情を描く。腹ペコでゴミ箱をあさっていたアーネストおじさんは、ネズミのセレスティーヌを飲み込みそうになる。セレスティーヌは「私を食べなければ、かわりにあなたが世界で一番欲しいものをあげる」と提案し、食べられることを免れる。この出会いをきっかけに、アーネストとセレスティーヌの間には不思議な友情が芽生えていく。第86回アカデミー賞の長編アニメーション賞にノミネート。

監督:バンジャマン・レネール/ステファン・オビエ/バンサン・パタール
出演:玉野井直樹/宇山玲加 他
2015年全国ロードショー作品/フランス/80分

あなたをずっとあいしてる
あなたをずっとあいしてる

たくさんの勇気と愛に出会ってボスになった
心優しい恐竜<トロン>の大冒険!

宮西達也のベストセラー絵本「ティラノサウルス」シリーズの人気作「あいしてくれてありがとう」「であえてほんとうによかった」を基にしたアニメ。両親を亡くしたティラノサウルスの子供が、さまざまな出来事やほかの恐竜との出会いを通して成長していく。総監督を務めるのは、『はなかっぱ』シリーズなどの野中和実。かわいらしい恐竜たちの姿やハートウォーミングな物語もさることながら、主人公の母の声を担当した渡辺満里奈の妙演も注目。

総監督:野中和実
監督:チェ・ギョンソク
原作:宮西達也
出演:渡辺満里奈/竹内順子/高梨謙吾/速水けんたろう 他
2015年全国ロードショー作品/日本/82分

たまこちゃんとコックボー
たまこちゃんとコックボー

星野ひよ子、15才。
チョコっとお菓子なプリンセス。

ももいろクローバーZの妹分のアイドルグループ、私立恵比寿中学のメンバー廣田あいかが映画初主演を飾ったファンタジー。個性的なヒロインが見知らぬ世界に迷い込み、新しい友達と入れ替わって生活するさまが描かれる。『1/11 じゅういちぶんのいち』などの片岡翔が脚本と監督を務め、明るくパワフルな世界を作り上げる。主演に抜てきされた廣田の熱演はもとより、その摩訶(まか)不思議な世界のとりこになる。

監督・脚本:片岡翔
出演:廣田あいか/阿久圭介/堀内敬子/津田寛治 他
2015年全国ロードショー作品/日本/77分

映画 こびとづかん カクレモモジリの秘密の桃園
映画 こびとづかん カクレモモジリの秘密の桃園

“不思議な生き物”こびとたちの秘密の物語

なばたとしたかのベストセラー絵本「こびとづかん」を基に、虫や植物ではないミステリアスな生き物たちの姿を捉えた劇場版シリーズ第4弾。人気キャラクター、カクレモモジリの知られざる秘密を筆頭に、リトルハナガシラやイエコビトたちの生態なども活写する。おなじみのキャラクターのほかにも、バリエーションに富んださまざまなこびとたちが続々登場。個性あふれるこびとたちが大活躍する、斬新なストーリーに引き寄せられる。

原作:なばたとしたか
主な出演こびと:カクレモモジリ/リトルハナガシラ/イエコビト 他
2014年全国ロードショー作品/日本/50分

もういちど
もういちど

「笑点」の出演でも知られる落語家の林家たい平が、噺家になる夢に破れた男を演じ、お隣の噺家を目指す子どもとの交流を通して前向きに進んでいく物語。

林家たい平企画ではじまったこの時代劇映画。江戸時代末期の深川。あることがきっかけで落語の修業を放り投げ、さまよううちに深川佐賀町の長屋へと流れ着いたたい平。そこで貞吉と知り合った彼は、ひょんなことから落語の稽古を頼まれてしまう。渋々引き受けるたい平だったが、必死に落語を学ぶ貞吉の姿にこの世を去った自分の息子の姿を重ね合わせていく。やがて貞吉親子と接しながら、涙と笑いに満ちた生活や、人とのつながりの大切さをかみ締めるようになる。

監督:板屋宏幸
主な出演者:林家たい平 福崎那由他 富田靖子 ゴリ(ガレッジセール)
2014年公開/1時間45分/日本/日本語

劇場版 ゆうとくんがいく
劇場版 ゆうとくんがいく

日本初、第一線の現役サッカー選手がアニメ映画の主役に!

セリエAのインテル・ミラノや日本代表で活躍するサッカー選手・長友佑都が監修を手がけ、自身をモデルにしたキャラクター、ゆうとくんの成長をコミカルに描いたショートアニメ「ゆうとくんがいく」の劇場版。イタリアのプロチームに所属するゆうとくんの前に、強力なライバルが出現。さらなる成長を求めて修行の旅に出たゆうとくんは、レジェンドと呼ばれる伝説のサッカー選手による指導を熱望する。ところが、なぜか地元在住の不思議な老人からサッカー指導を受けるハメになり……。

監修:長友佑都
監督:ヒグチリョウ
主な出演者:竹内順子 緒方賢一 M・A・O 他
2014年全国ロードショー作品//53分

劇場版 トレインヒーロー
劇場版 トレインヒーロー

僕たちが、地球を守る!

テレビ東京と中国・常州テレビ系列のアニメ制作会社カーロンアニメーションが協力して製作したフルCGアニメーションで、2012年にテレビ放送された「トレインヒーロー」の劇場版。人工知能を搭載して電車からロボットに変形し、災害救助の任務をこなしながら成長していくヒーローたちの活躍を描く。恒星のフレアに影響され帰るべき星を見失ってしまった人工衛星アウリオンが、地球にやってくる。アウリオンは、自分と同じ機会生命であるトレインヒーローたちが人間にこき使われていると誤解し、人類に対して攻撃を開始。トレインヒーローたちが立ち向かうが、絶体絶命の危機に陥ってしまう。

監督:竹治政枝
声の出演:浪川大輔/小野大輔/興津和幸 他
2014年全国ロードショー作品/日本/88分

こびと劇場3
こびと劇場3

発行部数250万部を超える衝撃の絵本「こびとづかん」シリーズによって、その存在が明らかになった“こびと”。その劇場版である『こびと劇場』が2012年の春休みにロードショーされると、全国で約12万人を動員し、いきなりの大ヒットを記録しました。続く同年の夏休みに公開された『こびと劇場2』は16万人の動員。全国のワーナー・マイカル・シネマズ全60館を独占して、驚異的な記録を打ち立てました。2013年夏、待望の劇場版第3弾は、全国のイオンシネマ全74館独占で、大ヒットロードショーとなりました

原作:なばたとしたか(「こびとづかん」シリーズ)
主な出演こびと:カクレモモジリ/ユキオトコビト/リトルハナガシラ 他
2013年全国ロードショー作品/日本/50分

かいけつゾロリ まもるぜ! きょうりゅうのたまごcrown
かいけつゾロリ まもるぜ! きょうりゅうのたまご

やくそくする!
おれさまがかならず、守ってみせるぜ!

原ゆたかの人気児童書が原作の長編劇場版アニメ「映画かいけつゾロリ」シリーズ第2作。卵を産んだばかりの恐竜のママに招待され、恐竜たちが住む伝説の島「おっとっ島(とう)」にやってきたゾロリとイシシ&ノシシの一行。ところがその夜、嵐が島を襲い、大切な卵が海に流されてしまう。ゾロリたちは卵を取り戻すため、大荒れの危険な海を舞台に冒険を繰り広げる。ヒロイン役のディナで水樹奈々、きょうりゅうのママ役で野沢雅子がシリーズ初出演。

原作:原ゆたか
監督:岩崎知子
声の出演:山寺宏一/愛河里花子/くまいもとこ 他
2013年全国ロードショー作品/日本/77分

こびと劇場/こびと劇場2
こびと劇場/こびと劇場2

こびとを見たことありますか?

2006年より刊行されベストセラーとなり、キャラクター商品もヒットを記録している絵本シリーズ「こびとづかん」の映画版第3弾。カクレモモジリ、ユキオトコビト、リトルハナガシラといった人気のこびとが織り成す冒険の模様や知られざる生態を、コマ撮り撮影などの技術を駆使したバラエティーに富んだ映像で紹介していく。独特で摩訶(まか)不思議なこびとたちのデザインやユニークなネーミングもさることながら、細かいところまできちんと作りこまれた設定も見どころです。

原作:なばたとしたか(「こびとづかん」シリーズ)
主な出演こびと:「こびと劇場」カクレモモジリ/シボリオオチチ/バイブスマダラ/ヤマビコビト
「こびと劇場2」 リトルハナガシラ/シノビイエコビト/ヒメイエコビト/マモリコモリ
2012年全国ロードショー作品/日本/49分(「こびと劇場」)45分(「こびと劇場2」)

やなせたかしシアター
『ハルのふえ/アンパンマンがうまれた日』
p1-14

はなれていても、ずっといっしょ。

「アンパンマン」シリーズの原作者、やなせたかしの名作絵本「ハルのふえ」が、待望のアニメーション映画となりました。 タヌキのハルは宙返りと草笛が上手な森の人気者。ある日、森で人間の赤ちゃんを拾う。ハルは人間のおかあさんに化けて赤ちゃんをパルと名付けて育てる。赤ちゃんはすくすくと大きくなり、ハルにならって草笛を吹く姿を、通りがかりの著名な音楽家に才能を見出され、音楽の勉強をするために都会へ出かけることになる。ハルは別れの寂しさをこらえ、バルの幸せを祈って見送る。そしてパルがいつ、傷ついて戻ってきてもいいように自分は人間のままで暮らす決意をする。やがて、あることをきっかけにハルは姿を消してしまう。フルートの名演奏家となったパルがハルを探して森へ戻ってきたとき、思いもよらない奇跡が起きた・・・。 短編「アンパンマンが生まれた日」が同時上映作品として添えられています。

原作:やなせたかし
主な声の出演:戸田惠子(パル)/野沢雅子(ハル)
2012年全国ロードショー作品/日本/48分 (短編は10分)

かいけつゾロリ だ・だ・だ・だいぼうけん!
p1-18

恋に!宝に!空中戦・・・!
ワックワクドッキドキの大アドベンチャーが
今はじまる!

1987年の刊行以来、子どもたちの圧倒的な支持を集めてきた原ゆたかの人気児童書籍が、テレビアニメ化に続いてついに長編映画化。“いたずらの王者“を目指すキツネのゾロリと仲間たちが、謎のトレジャーハンター“ゾロンド・ロン“が見つけたお宝をお先に入手するべく奔走する。お供の双子イノシシや旅の先々で出会う仲間との心温まるシーンも見どころ。今、ゾロリ史上最大&最高の大冒険がはじまる!

原作:原ゆたか
主な声の出演:山寺宏一/愛河里花子/くまいもとこ
2012年全国ロードショー作品/日本/82分

大恐竜時代
タルボサウルスVSティラノサウルス
p1-19

恐竜王はどいつだ!?

舞台は8千万年前の白亜紀。森の王様タルボサウルス家族の末っ子に生まれたパッチ。母親や兄弟と平和に暮らすパッチだったが、初めての狩りで帝王の座を狙う、赤いティラノサウルス=レックスの卑劣な策略によって、家族を失ってしまう。
テリジノサウルス、ヘナミクヌスなど多くの凶暴な恐竜が存在する世界。この弱肉強食の時代に、幼いパッチはたった一人で生きていくはめに・・・
なんとか、生き残り成長したパッチはメスのプルヌと出会い穏やかな生活を共にする。しかし、あのレックスが再びパッチの前に立ちはだかる。また、同じくして、地球規模で異変が起こり始める。火山が一斉に噴火し始め、地殻変動が起こったのだ。いま、生き残りをかけた恐竜たちの大バトルが幕を開ける。果たしてパッチはレックスと自然災害から家族を守り抜き、楽園に到着することができるか?
これまで恐竜は主に北米地域で生息していたと伝えられてきたが、アジアにも多くの恐竜が生息していたという事実に注目した本作。今まで一度も明かされなかった世界中の白亜紀の恐竜時代をリアルに再現。『ライフ-いのちをつなぐ物語』、『アース』といったネイチャードキュメンタリー映画を凌ぐ、全く新しい恐竜ドキュメンタリー映画である。(上映時間:90分)

監督:ハン・サンホ
日本語吹替えナレーション:小松史法/松元恵
2012年全国ロードショー作品/韓国/90分

宇宙ショーへようこそ
p1-20

修学旅行は、宇宙でした。

美しい自然に囲まれた小さな村、村川村。小学校の生徒はわずか5人。毎年恒例の、子供たちだけで行う夏合宿の初日、夏紀たちは裏山で傷ついた犬を見つけた。手当をしてやると・・・。
「ありがとう、おかげで助かりました。」
「!」
何と、彼、ポチ・リックマンは犬ではなく、遥か2100万光年先にある惑星プラネット・ワンからやってきた宇宙人だったのだ。礼をしたいというポチの案内で、夏紀たちは月に行くことに。宇宙一の人気テレビ番組「宇宙ショー」を見るなど、月での観光を満喫する。
しかし、ポチの口からは意外な一言が。
「事情が変わった・・・地球へ帰れなくなった。」
「ええーっ!?」
夏合宿が終わるまであと一週間。怪しい宇宙人にも狙われる中、夏紀たちは無事地球へ帰れるのか? 小学生5人と1匹の、宇宙を巡る大冒険が今始まる!

監督:舛成孝二
主な声優:黒沢ともよ 生月歩花 吉永拓斗
2010年全国ロードショー作品/日本/136分

おまえうまそうだなcrown
p1-21

最初は、食べるつもりだったのに・・・

全国の幼児から小学生、そして保護者の方々にも大反響を呼び、累計150万部を突破した人気絵本作家・宮西達也の絵本<ティラノサウルスシリーズ>待望の映画化となった本作は、肉食恐竜と草食恐竜を通して親子の絆、思いやりの心、大きな夢に挑戦する勇気といったメッセージを、優しく描いた、せつなくも心温まる感動作です。

監督:藤森雅也
主な声の出演:原田知世・加藤清史郎・別所哲也
2010年劇場公開作品/日本/89分

ぼくとママの黄色い自転車
p2-2

ママ、おぼえてますか、ぼくのことを。

新堂冬樹のベストセラー「僕の行く道」を、映画「子ぎつねヘレン」の俊英、河野圭太が映画化した作品。一人の少年の冒険と成長を通して、家族の絆と深い愛情、そして彼を巡る人々の温かい心を詩情豊かに描き出しています。主人公の少年役には『いま、会いにゆきます』の武井証、記憶障害を持つ母親役には鈴木京香、妻と息子の間で苦悩する父親役は阿部サダヲが演じ、主題歌「抱きしめて」は、本作のためにさだまさしが書き下ろしています。

監督:河野圭太
主な主演:武井証/阿部サダヲ/鈴木京香
2009年全国ロードショー作品/日本映画/95分

真夏の夜の夢
p2-3

ハッピーエンドにしておくれ!

本作は『ナビィの恋』『ホテル・ハイビスカス』の中江裕司監督の最新作で、シェイクスピアの祝祭劇『真夏の夜の夢』を、沖縄を舞台にオリジナリティ溢れる世界で描く、人間と小さな島の守り神の織りなす“幸福”に満ちた物語です。

監督:中江裕司
主な出演:柴本幸・蔵下穂波・平良とみ
2009年全国ロードショー作品/日本/105分

西の魔女が死んだcrown
p2-4

おばあちゃん、人は死んだらどうなるの?

発売から十数年もの間読まれ続けてきた梨木香歩原作の大ロングセラー小説「西の魔女が死んだ」を、『八月のクリスマス』の実力派・長崎俊一監督が映画化した作品。中学に進んで間もない夏の初めに、学校へ行けなくなった少女・まいは、森で暮す“西の魔女”のもとで過ごすことに。西の魔女とはまいのママのママ、英国人である大好きなおばあちゃんから、「早寝早起き、食事をきちんととって、よく遊ぶ。そして、何でも自分で決めること」がどんなに大事かを教わる。まいは戸惑いながらも、料理、掃除、洗濯、庭づくり・・・と、毎日励んでいくが、実はその生活は、“魔女修行”の始まりだった―。

監督:長崎俊一
主な出演者:サチ・パーカー 高橋真悠 りょう
2008年全国ロードショー作品/日本/115分


rogo