Macunaima/マクナイーマ

半世紀の時を超え、カルト映画の秘宝がついに日本ご開帳!!
アマゾンの密林に響き渡る産声。産まれいでしは、なんと黒人の中年男の姿をした赤子。
不吉を意味する"マクナイーマ"と名付けられた赤子は、あるとき魔法の泉の水を浴びて美しい白人の青年に変身する。さっそくアマゾンを抜け出し、兄弟たちとともに都会へと出かけたマクナイーマ。
しかし、そこで彼らを待ち受けていたのは奇想天外な珍事奇談の連続であった…。

『マクナイーマ』

[デジタルリマスター版]ブラジル/1969年/105分/カラー
監督:ジョアキン・ペドロ・デ・アンドラーデ
原作:マリオ・デ・アンドラーデ
撮影:ギド・コズリッチ/美術:アントニオ・メデイロス
出演:グランデ・オテロ、パウロ・ジョゼ、ディナ・スファト、ミルトン・ゴンサルヴェ

マクナイーマイメージ1 マクナイーマイメージ2 マクナイーマイメージ3 マクナイーマイメージ4
マクナイーマイメージ5 マクナイーマイメージ6 マクナイーマイメージ7 マクナイーマイメージ8

コメント

古今東西、悪戦苦闘、喜色満面、欣喜雀躍、得意満面、極楽浄土、色即是空、安心立命、欣求穢土、四百四病、愛別離苦、
九腸寸断、茫然自失、青息吐息、悪事千里、軽佻浮薄、抱腹絶倒、不具載天、右往左往、天地無用
丸尾末広(漫画家)

この映画を観て、純粋と不純の境目がよくわからなくなってしまった。だから、出てくる 人々、黒人も白人も先住民も、誰も嫌いになれなかった。人間も、世界も、映画も、雑多 であるべきなんだと強く思った。
横浜聡子(映画監督)

なりは大人だが中身は未成熟で生まれてきた主人公は、当時のブラジルの国家情勢を思わせる。戦争と資本主義とさまざまな欲に翻弄されながら、 どこに向かって行くのか?喰うか喰われるか?さぁさ、お立ち会いあれ!
青野賢一(BEAMS・クリエイティブディレクター)

老婆から産まれた黒人男が闇夜の煙草で白人の王子に変身だ!奇想、怪想、愚想に女!ガルシア・マルケスと赤塚不二夫が前頭葉で正面衝突したみたい。想像力の限界を突破したこれこそまさに〈観る〉ドラッグ!
平山夢明(作家)